忍者ブログ
もうすぐ復帰。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔の自分が何を考えてたかすぐ忘れる、
というか今以前の自分は何も考えてなかった様な気がする。

落ち込みまくった時期とか、気分がハイになってた時期(少ないが)はあったはずなんだけど、そういうのを自分が通り過ぎてきたって実感が、今、全然無い。てことは通り過ぎてないのか?成長がないってだけかも。
漠然と呼吸してただけなような…。

中学の時とか、思春期らしい悩みを持ってただろか?それよりも、その日その日の状況に左右されてて全然何にも考えてなかった気がする(それが逆に思春期らしいんだろか?)。
だから、当時リアルタイムで「エヴァ」にはまってたのは登場人物に感情移入したからではなくって、すごいSF設定の細かさとか難しげな言葉とか雰囲気とか、話の面白さをただぼんやり浴びてただけな気がする。
ちゃんと感情移入できるようになったのは大学入ってから位な気がする(…精神年齢の発達)。

高校の時、図書館で『カムイ伝』読んだ時も、テーマとかへの共感でなくってただ面白いからってだけだった。

中学の図書室で借りまくった横山光輝『三国志』は半ば労働だったし(けど面白かった)。


初めて観て即感情移入、つか「これは自分のために書かれた作品に違いない!!」と思い込めたのは
ひぐちアサ『ヤサシイワタシ』(漫画)と
NHKへようこそ』(小説)
の2作品くらいかも。

内容に感情移入できれば当然ハマるけど、別にそれが無くても充分に楽しめるものはいっぱいあるんですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/19 ねずみ男斉所]
[01/18 ジム・バーネット]
[01/15 ねずみ男斉所]
[01/12 ねずみ男K君]
[01/09 ねずみ男斉所]
プロフィール
HN:
斉所
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 粉骨堂ブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]