忍者ブログ
もうすぐ復帰。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

bloge080109.jpg・午前中、友人から借りたOVA『鴉』と、自分で買った『グレンラガン』を観てた。
30分×5=2時間半かかったけど、なんか割とあっという間だった。
30分あればこんなにいろんな要素を表現出来んのか~と思った。


・新風舎倒産の話聴いてびっくりした。そういや少年文芸長い事出てなかった…
自費出版で揉めたらしいけど、お客の側の認識も相当甘かったんでないのかなと思う。


・草思社倒産の話聴いてびっくりした。WEB草思打ち切りになったのはそーいうことか…
出版は継続するらしいので良かった。保坂和志の本しか買った事無いけども。
PR
bloge071219_0001.jpg「覚えとると思うけど、まだワイの年やで」




『アイアムレジェンド』観た。
ドキドキハラハラで面白かった。
ていうか、CMから想像してた内容とかなり違っててビビッた。
ていうか、想像では一人ぼっちサバイバルライフが延々描かれて、その生き様が「レジェンド」っつーオチなのだろうとか思ってたんやけども、
そんな地味な映画がお正月映画として上映されるわきゃないっすよね。
会見開いてる人間よりも、記者がどんな顔で質問してるのか見てみたい。
自分らでさんざん持ち上げといて気に入らなくなったら袋叩きって。
マスコミの仕事は、屋根に上げて梯子をはずす事なのかなと。

こういった人達が権力とか犯罪とか子供のいじめとかの社会問題に対して「大衆を代表して」立ち向かって行ってるっていう、むなしさ。


友人に猛プッシュされて観ました。
よかったす。 
もろセカイ系だから好みは分れると思うけど、個人的にはよかったす。

思春期とかで解離的になったりひきこもったり狭い仲間内で付き合ったりするのはハタから見たら甘えとか幼稚とか思われるだろーけども、そういう状態の時はそれはそれでその時しか得られない事とか気付けない事がある(はず)だから、無駄じゃないって事なのかなと思った。
3人の主人公(サユリ・ヒロキ・タクヤ)で三角関係がこじれずにすんなりサユリとヒロキで納まったのは、タクヤは先に新しい人間関係つくってて、もう大人になってたからなんかなと思った…
ところでオープニングを見直してみると、大人になったヒロキが一人で思い出の場所に行ってるけど、その表情が微笑ましく懐かしんでるってよりもっとシリアスな(切実っぽい?)表情で懐かしんでる感じがする。
エンディングでサユリといい感じに納まってたようだったけども、そういうのは(サユリが不安に思ってたように)その後もずーっと続くことが決まってる物ではないどころかその時期だけしかあり得ない関係だったってことなのかも。

とかなんとか色々ウダウダ考えてると、観てるときはそうでもなかったのに段々自分の高校の頃の気持ちとか思い出されてくる気がします。
恋愛の話でそんな懐かしさとか感じるわけないやん(自分の場合はね)、って思ってたけど、それは完璧に偏見でした。
すごくいい映画です。

けど、ここまで個人的な話にするんならSFな設定でなくファンタジーにすれば良かったんじゃないかなとは思った。

エンディングテーマはすごくイイです。映画館で聴いてたらもっとグッと来てたかもと思って後悔。
を観ました。
これって子供っぽい雰囲気のオブラートに包んだサイコホラーなんでは…?
いや、これでホラーなんて言ったら笑われるかも知れんけども、
子供の頃に見たら絶対トラウマになってます。

同じ顔のちっさいオッサン(たまにおばはん)によるミュージカルシーンは素晴らしいです。

作った人の狂いっぷりやりたい放題っぷりが気持ちいい、面白い映画でした。
HOMENext ≫
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/19 ねずみ男斉所]
[01/18 ジム・バーネット]
[01/15 ねずみ男斉所]
[01/12 ねずみ男K君]
[01/09 ねずみ男斉所]
プロフィール
HN:
斉所
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 粉骨堂ブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]